初心者向け瞑想教室

ゾクチェンのはじまり

History and story of Dzogchen

タピリツァとナンゼルルーポ
タピリツァとナンゼルルーポ

勧誘等は一切ありません。安心してお申し込みください。お電話でのお申し込みも可能です。携帯電話080-9523-5832までご連絡ください。当日のご予約は080-9523-5832までご連絡ください。

 

ボン教にはゾクチェンの教えを説く経典が、さまざま存在します。その中でも最も重要なのが『シャンシュン・ニェンギュの教え』です。このレッスンでは、ボン教のゾクチェンの歴史について学んでいきます。

 

 主な内容

  1. 九仏と二十四人の成就者(8/11)
  2. タピリツァの誓願(9/8)
  3. 九つの礼儀正しい挨拶(10/13)
  4. その後のタピリツァとゲルプン(10/13)
  5. タピリツァへの祈願(10/13)
  6. ボン教が衰退しない理由(12/13)

 

内容 九つの礼儀正しい挨拶、その後のタピリツァとゲルプン、タピリツァへの祈願

 少年の姿であらわれたタピリツァは、わざわざ大げさにナンゼルルーポに挨拶をしました。それが九つの礼儀正しい挨拶です。またタピリツァはその後何度もナンゼルルーポの目の前にあらわれ、ゾクチェンの教えを説き続けました。また今回は特別なタピリツァへの祈願文を伝授します。これから毎回瞑想教室で唱えていく、大切な祈願文です。

 

グループ瞑想(予定)

青空を見つめる瞑想

   

日時 

2019年10月13日(日)開場910 開始930 終了予定11:30

15分前後延長することも。時間に余裕を持ってご参加ください)

    

場所

東京都江東区大島4-5-1

都営地下鉄新宿線「西大島」駅A4出口より徒歩1

江東区総合区民センター 七階 第一会議室

(ちいさな瞑想教室の名義で予約してあります)

  

募集人数

25名様

  
参加料金

3,000/1人

(電話サポート料金込み)

当日現金でお支払いください。 

 

服装 

会場は会議室です。イスに座って瞑想します。清潔な身だしなみと服装でご参加ください。

  

持ち物

  • 筆記用具
  • 必要な方はコンタクトレンズのケース
    (瞑想中に涙が出ることも。裸眼か、メガネでのご参加をおすすめします)
  • サングラス(なくてもOKですが、お持ちになることをおススメします)
  • ICレコーダーなど(録音が必要な方だけ)
  • 「はじまりと終わりのお祈り」のレジュメ(既にお持ちの方のみ)
    このレジュメは、初回参加のときにお渡しします。もう一度必要な方は、当日お申し出ください。また、すぐ下からダウンロードも可能です。
はじまりと終わりのお祈り.pdf
PDFファイル 280.7 KB

 

注意

台風などの悪天候、交通事故、災害などのために、急きょ瞑想教室をお休みにしなければならないこともあります。その場合、ツイッターでお知らせしたあと、ひとりひとりにお電話でお知らせします。当日朝、箱寺孝彦のツイッターをご覧ください。

 

キャンセルの場合】:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

お互いさわやかな気持ちでいられるように、

急きょ欠席される場合には、ご連絡をお願いします。

携帯電話 080-9523-5832(SMS使用可能)

PCメール bonjapantokyo@gmail.com 

キャンセル料などは発生しませんので、ご安心ください。

教室の時間中は携帯の使用は控えさせていただいております。

:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:-:

 

みなさまのご参加を心よりお待ちしております。

 

勧誘等は一切ありません。安心してお申し込みください。お電話でのお申し込みも可能です。携帯電話080-9523-5832までご連絡ください。

 

  • 九仏と二十四人の成就者
    ゾクチェンの教えを最初に説いたのは、クンツ・サンポです。その教えはクンツ・サンポを含む九仏の間で伝授されました。そのあとこの教えは地上にもたらされました。シャンシュン王国に住む二十四人の修行者はこの教えを修行し、その誰もが最終的に虹の身体という最高の成就に成功したのです。 
  • タピリツァの誓願

     25番目の成就者であるタピリツァは、九年間のお籠り修行の結果、虹の身体の悟りを成就しました。その後、彼は子供の姿でこの世にあらわれ、偉大な密教行者ナンゼル・ルーポに出会います。二人の出会い、教えの伝授。こうして『シャンシュン・ニェンギュ』の教えは誕生したのです。

  • 九つの礼儀正しい挨拶、その後のタピリツァとゲルプン、タピリツァへの祈願
     少年の姿であらわれたタピリツァは、わざわざ大げさにナンゼルルーポに挨拶をしました。それが九つの礼儀正しい挨拶です。またタピリツァはその後何度もナンゼルルーポの目の前にあらわれ、ゾクチェンの教えを説き続けました。また今回は特別なタピリツァへの祈願文を伝授します。これから毎回瞑想教室で唱えていく、大切な祈願文です。